FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




毎日 秋晴れのいいお天気の日が続いていますが、これは梅雨の頃のお話です。



骨董のコレクターである御夫妻からお招きをいただき、前漢、唐の時代のもの、李朝白磁、桃山時代のものなど、色々と見せていただきました。 ご夫妻には普段からとてもよくしていただき、美術館などにも一緒に連れてっていただくなど 様々な面でお世話になっており深く感謝しております。

美術館でしか見られないようなものや二千年以上前のものが、実際この手にとってひっくり返したり、触れることができるというのはなかなかないことだと思います。 
どうやってそのような時代にこのようなものが作られたのだろうと見れば見るほど解けない謎が深まるばかりですが、古いものでありながら、その美しさ、素晴らしさに新鮮なエネルギーが自分自身の中に充電されていくような気がいたしました。  そして現代に作られているものの安易さ、無機質さが否応無しに感じられ、ちょっと悲しくもなりました。

 






そういう私もきっと おそろしく安易なところに生きているのでしょうね …ちと反省です。






スポンサーサイト
artCM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://fleurdecokibana.blog41.fc2.com/tb.php/29-2f7f2df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。