FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの日記です。 皆様お元気でお過ごしでしょうか?


銀座にある文藝春秋画廊で中西繁さんの個展が行われています。
友人の数十年の知り合いということもあり、お声をかけていただいて初日に出かけてまいりました。

巴里の風景が描かれているのですが、その風景の一瞬の時と光を絵に写し出しているような作品なのです。 一つ一つの作品がとてもリアルに意識に入り込んできました。 画廊に入ってすぐに飾られている大作『雨のコーランクール』と題されている絵などは、そのまま絵の中の石畳に足を踏み入れて歩き出したい衝動にかられました。 どの絵からも意識というか心が離れず、ずーっと作品達の中にいたいという気持ちになりました。

この展覧会は、21日の土曜日が最終日です。 



中西繁アートギャラリー




スポンサーサイト
artCM2. TB0 TOP▲
  
コメント

お久しぶりです、木の花さん。
お元気ですか?

中西さんの作品は写真に色をのせてるのでしょうか?興味深い作風です。ウチの母、絵を習ってるのでこちらの個展もまた教えようと思います。
minimi23│URL│02/20 01:36│編集

minimi23さん、こんにちは

ずいぶんとご無沙汰いたしてしまい申し訳ございません。
白石先生のいらっしゃる台湾へも結局遊びに行くことができませんでした・・・。

中西さんの個展、お母様お出かけになられたでしょうか?
いつまでも見ていたくなるような町の風景を描いてあるのですが、同じ一人の作家さんでありながら、ひとつひとつの描き方がずいぶんと違うというものを感じました。。。 ^^
木の花│URL│04/14 13:58│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://fleurdecokibana.blog41.fc2.com/tb.php/23-52858e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。