FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夕刻、出かけるために近くの小さな商店街を通ると、いつのまにか商店街沿いにずーっと提灯がぶら下がっていました。 この季節、夏祭りに向けて灯されたもの。 子供たちが小さかった頃は、毎年のようにこの商店街の夏祭りにでかけていたけれど、大きくなってしまった今はそのようなこともなくなってしまい・・・

ふと見上げる提灯からは、いままでになく季節感やなつかしさがふーっとわきあがり、一瞬 夏の夕暮れ時に・・・ひたっていました。



 
スポンサーサイト
  
コメント

こんにちは。
いいですねぇ、夏の夕暮れの提灯。懐かしさ、季節感、そしてなんかちょっと寂しい感じもあいまってノスタルジーですねぇ。
お祭りも大好きだったなぁ。また行きたいなぁ。

minimi23│URL│07/17 18:48│編集

私も子どものころは、商店街で、8の付く日など、決まった日に縁日がありました。一度だってすくえたことのない金魚すくいやヨーヨー釣り、それに屋台のお好み焼きが魅力でした。
従姉妹が来ると、一緒に連れて行ってもらって、おそろいのガラス風(実はプラスチック)のペンダントを買ってもらいました。ささやかなおもちゃなのですが、あの透き通った深い青を思い出すと、ひどく懐かしく、ちょっと悲しい気持ちになります。(minimi23さまのコメントを読んで、うなずいています。)
今でも縁日はあるらしいのですが、母に聞いたら、だいぶ様相も変わってしまい昔ほどの活気もないし、面白くなくなったと言っていました。世の中がずっと豊かになり、私自身も大人になって価値観が変わってしまっているのでしょうが、いつかふらりとまた出かけてみたいと思います。
夫婦ともかっぱ│URL│07/17 21:56│編集

minimi23さま、こんにちは

海外にお住まいだと日本のお祭りは懐かしいでしょうねぇ。

このごろはどうも日本の伝統的な古き良きものに心動かされてしまいます。 
若い頃にはまったく興味のなかった盆栽などに宇宙をみる?・・・年を重ねるということはこういうことなのでしょうね。

木の花│URL│07/20 13:42│編集

夫婦ともかっぱさま、こんにちは

大人も年を重ねると、いろいろなものにノスタルジックな思いをはせますね。 
味覚も子供の頃の記憶が大きいなと感じたり・・・

屋台もいいですね。 いつまでたっても妙に綿菓子に惹かれてしまいます。 
夏祭り、是非ふらりとでかけてみてくださいね。 ^^
木の花│URL│07/20 13:43│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://fleurdecokibana.blog41.fc2.com/tb.php/19-3f10b01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。