FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の雨晴での作品展をご一緒したガラス作家白石精一さんが、工房のある大月市から東京まで器を届けに来てくださいました。 御用事ついでとおっしゃいましたが、どうも御用を作っていただいたようです。

明日5月14日は今年度のおいしい教室の第一回目で、アルゼンチンタンゴの歌手として第一人者の香坂 優さんにゲストとして来ていただく予定にしているのですが、出来ればその時に白石先生のガラス器を使いたいなと思っていたのです。 ゴールデンウィークの作品展の後ですし、追加オーダーの形でお願いはしていましたが、お願いしたのが急すぎて間に合わないだろうと思っていました。 
ところが本日仕上がった作品を宅急便では間に合わないだろうと、先生がわざわざ自宅まで届けてくださったのです。 

器好き、ガラス好きの私としてはいままでいろいろな方の作品を見てまいりました。 
ガラスといえば一般的に無機質で硬く、冷たいものというイメージがありますが、不思議と白石精一さんのガラスはそのようなイメージが全くないのです。 グラスなど日常使いでいくつかの器を使わせていただいているのですが、手にしてふと感じるのは、その器からの柔らかさ、'やさしさと温もり'なのです。 きっと先生のお人柄やその精神性が自然と伝わってくるのでしょうね。 先生には是非お抹茶茶碗を作ってくださいとお願いしているのですが・・・。



さてさて、明日はこの持ってきていただいた小皿と小鉢を どのように・・・使いましょうか。





スポンサーサイト
artCM3. TB0 TOP▲
  
コメント

はじめまして。
私のブログ見てくださってありがとうございます。
そして私もお邪魔したところ、いきなり白石さんの記事!
そうですそうです、私もそう思います。白石さんの作品には白石さんの性格がすごく良く出てると思います。ぽってりあったかーい感じなんですよね、無色透明でも、涼しい感じの青系のものでも。

木の花さんのHPも拝見しました、素敵です。
今日は夫が仕事場にアダプターを忘れてきてしまいザッとしか見れてませんが(充電がもうすぐ切れる~~)後日ゆっくりまた拝見します。
ではまた。
minimi23│URL│05/21 06:01│編集

おはようございます minimi23さま

ご訪問いただき、コメントまでいただきありがとうございます。
白石先生の作品に同じような思いを感じていらっしゃること、とてもうれしく思いました! ^^

先生のブログからそちらに伺ったのですが、素適な生活をなさっていらっしゃいますね。 うらやましいかぎりです。
ときどき遊びに伺わせてくださいね。 よろしくお願いいたします。

木の花│URL│05/21 07:03│編集

こんにちはー。私もリンクいただいていきます。
こちらこそよろしくお願いします。
さっき夫の仕事場までアダプターを取りに行ってまいりました。
じっくりHP見させていただきます。
ではまたー。
minimi23│URL│05/21 22:40│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://fleurdecokibana.blog41.fc2.com/tb.php/16-0813f394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。