FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夕刻、出かけるために近くの小さな商店街を通ると、いつのまにか商店街沿いにずーっと提灯がぶら下がっていました。 この季節、夏祭りに向けて灯されたもの。 子供たちが小さかった頃は、毎年のようにこの商店街の夏祭りにでかけていたけれど、大きくなってしまった今はそのようなこともなくなってしまい・・・

ふと見上げる提灯からは、いままでになく季節感やなつかしさがふーっとわきあがり、一瞬 夏の夕暮れ時に・・・ひたっていました。



 
スポンサーサイト

『流れる庭 -あるいは方舟ー』と題して劇団一跡二跳の最終公演が新宿のTheater/Topsにて行われています。 この劇団一跡二跳は解散後GaiaDaysFunctionBandに加わり、新たなスタートをいたします。

今回の内容は災害をテーマとしたもので、先日ゲネプロの段階で見させていただいたのですが、やはり古城さんの脚本・演出が素晴らしく、ただただ感心する作品となっております。

ほぼ毎日夜の部の公演後、ゲストの方をお迎えして古城さんとの対談形式になっているのですが、一番行きたかった最終日の劇団員の方たちとの日はすぐに完売、しかたがないので二日目の鴻上尚史さんの日にしようと思っていたらこれもまた早い段階で完売となり、私は今日の文学座の演出家 西川信廣さんとの対談(本日も満席だそうです)を聞かせていただくことにいたしました。

どうも今回も一跡二跳の公演は連日満員状態で、補助席がでているようです。 
ゲネプロから10日以上経ってもう一度拝見するので、また俳優さんたちの様子が変わっていると思うととても楽しみです・・・。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ここのところ自分自身の仕事や東京を離れることが多く、すっかり日記からはなれていました。
毎度のことではありますが、皆様ごめんなさい! ^^





artCM0. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。